育毛剤に副作用はある?肌荒れ等が起こったときのための備えとは?

育毛剤の副作用
育毛剤を使えば、髪の毛は根元から元気になり、頭皮が透けて見えることもなくなるかもしれません。

外を出歩くときに人の目を気にしたり、好きな女性に対して積極的になれなかったり、そういった悩みからは解放されるのです。

しかし育毛剤のことを調べていると、副作用についての口コミもたくさん出てきます。髪を元気にする育毛剤には、果たして副作用はあるのでしょうか。

初期脱毛等が発生したりすることはあるのでしょうか。当記事では育毛剤の副作用についてお話しいたします。

育毛剤に副作用はあるの?どんな症状が出る?

育毛剤には基本的に副作用はありません。薄毛治療薬や発毛剤、つまり「医薬品」においては副作用が発生する可能性もありますけれども、医薬品に該当しない育毛剤には副作用は存在しません。

育毛剤の口コミを調べてみると、たとえば「この育毛剤を使ってから抜毛が増えた。たぶん初期脱毛だと思う」といったコメントが出てくることがありますが、育毛剤のなかに初期脱毛の発生するような商品は存在しませんので、もともと抜け毛が多い人が、それを育毛剤の効果だと勘違いしているということになります。

口コミには上記のように、育毛剤には副作用があるものと勘違いし、何らかの体の変化を作用もしくは副作用によるものとしているコメントが多くみられますが、それは勘違いもしくは体との相性の問題で、副作用ではありません。

育毛剤を使って髪の毛が抜けるようなことは、よほど粗悪なもの(有害物質が含まれるもの)を使わないかぎりは、ないと思ってください。

体との相性はある

ただし、体との相性はあります。たとえばアレルギーをお持ちの方が、アレルギー物質を飲食したり体に塗布したりすると、肌のかぶれや湿疹などの体調不良が発生しますよね。それと同じで、育毛剤の副作用ではなくとも、あなたの体との相性によって、肌荒れや痒みなどが発生する可能性があります。

もし何か異変を感じたら、それ以上頭皮の環境が悪化することを防ぐために、直ちに育毛剤の使用を中止して医師にご相談ください。

失敗を防ぐために

そういったトラブルが発生することを防ぐには、自分の肌質に合った育毛剤を使うことが重要です。頭皮につける前に腕などの目立たない部分でテストしてみるのもよいでしょう。

そして、もし万が一自分の肌に合わなかったときにお金が無駄にならないように、返金保証のある育毛剤を購入することが大切です。

当サイトで紹介しているチャップアップやプランテルなどの育毛剤には返金保証制度があります。

敏感肌の方は、それら返金保証のある育毛剤を購入し、頭皮につける前にテストを行ってくださいね。